-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-06-21 17:38 | カテゴリ:フランス・世界のギノー
ギノートリートメントは世界中のスパ&ホテルでお楽しみ頂くことができます。

今日はメキシコのスパ&ホテルをご紹介します。

5つ星ホテルのセントレジスホテルや、マリオットホテルなど、
世界でも有名な高級ホテルにギノーは導入されています。

多くのセレブの方々もお忍びでお越しになっています。


写真はメキシコシティのセントレジスホテル。高層階から眺める景色は格別です。

図1


図2


宮殿を思わせるカンクンのマリオットホテルでもギノートリートメントをお受け頂けます。
青々としたビーチは最高のヴァカンスを提供します。
ホテルでエステを受け、ビーチでくつろぐ。何とも贅沢な時間ですね。

図3


図4


プエルト・ハジャルタにあるマリオットホテルでもギノーはお客様をお迎えしています。
透き通った海、広々としたビーチや自然、そして極上のスパ。
美と癒しを追求するには最高の空間です。

図6


図5



ギノーは世界で同じスタンダードのメニューをご提供しており、

六本木ヒルズ&宝塚ホテル直営サロンでも5つ星ホテルと同じトリートメントをご堪能いただけます。

世界のスパや高級ホテルに導入されるギノーのトリートメントを試してみませんか♪



スポンサーサイト
2013-04-26 20:11 | カテゴリ:フランス・世界のギノー
今月パリで世界中のギノーを集め、インターナショナルセミナーが開催されました。

セミナーの次は副社長ジャン・ダニエル・モンダン氏が拠点とする

ギノーイギリスにお邪魔してきました!

イギリス、ロンドンから西に約50kmに位置するギノーイギリス本社。

ロンドンにありながら緑豊かで穏やかな場所に位置しています。


それではさっそく本社を見てみましょう!

こちらはギノーイギリス本社↓
可愛いレンガ造りの建物です。

イギリス本社 (400x258) (2)


商談スペース&ミィーティングルーム
化粧品がディスプレイされ、いつでも化粧品が手にとって見られます。

商談スペース(400x300)


エステルーム
広々とした研修ルーム。
スタイリッシュな空間です。
ここでイギリス各地のギノーエステティシャンの研修を行います。

エステルーム(400x300)


講義ルーム
エステのセミナーを行うお部屋です。
日本もフランス、イギリスギノーと同様にエステ&講義ルームを用意しています。

理論(400x300)


ギノー本社の向かいにはギノーのアフィリエイトサロン「アスコットサロン」があります。
日本人スタッフもいるのでイギリスに行かれた際はぜひお立ち寄り下さい♪

アスコット


2013-02-15 17:54 | カテゴリ:フランス・世界のギノー
世界76ヶ国にギノーサロンはあります。
これだけ多くの国にあるとそれぞれのサロンの特色も十人十色。
様々な顔を持った世界のサロンを比べるだけで楽しくなります。

今日は皆様にロシアのギノーサロンの旅へご招待します。

まずはロシアのギノーサロンを見てみましょう!

図1

こちらはkrestovskyにあるモダンなギノーサロン。

図2

中に入ってみるととても開放感があります。

図4

ソファやテーブルまでスタイリッシュな家具が使われています。

図3



次にロシア、Italyanskayaにあるサロンをご紹介します。

図5

木目の白い床がオシャレなサロン。
全体的に白を基調としており、ところどころにある水色のガラスが海にいるような感覚を与え、リラックスできます。

図6 (640x408)

待ち合いスペース。オシャレな空間ですね。

図7 (640x448)

広々としたスペースに化粧品がディスプレイされています。

図8 (640x395)


図9 (640x430)

真っ白なトリートメントルームも心地よく優しい光が差込み、まるで天国でトリートメントを受けているかのような気分になれます。

図12 (640x367)

大きな鏡が置かれ、お部屋がとても広く感じられます。

図13 (640x367)

パウダールーム

図10 (640x394)

待ち合いスペースも、おしゃれな家具で飾られ、お客様に”非日常”な空間を味わっていただけるよう心配りがされています。

図11 (640x402)


皆さんいかがでしたか。今日ご紹介したサロンは世界のギノーサロンのごく一部です。
また皆さまに様々な国のギノーサロン情報をお届けしますね♪
次回をお楽しみに!
2013-01-23 16:56 | カテゴリ:フランス・世界のギノー
世界のギノーサロンはどんなサロンづくりをしているのでしょう。

みなさんと一緒に覗いてみたいと思います。

今回ご紹介するのはイギリスのロンドン、メイフェア地区にあるイギリスギノーのフラグシップサロン。

メイフェア地区と言えば、ロンドンの中心地のひとつであり、

多くの人々の憧れである高級地区。

その一角にギノーメイフェアサロンがあります。

イギリスらしくシックなグレーのレンガ造りのサロンです

図1

エントランスは白を基調とし、壁、床、天井の細部までデザイン、インテリアにこだわっています。

ラグジュアリーで、全てのお客様に”特別感”を味わっていただけるような空間づくりがなされています。

図3

図2

図5


化粧品はジュエリーを飾るように、ガラスケースに飾られています。

図4

トリートメントルームは少し照明が落とされ、ゆっくりとくつろげる空間に。

図6

図7

トリートメントが終わった後はパウダールームでお化粧直し
図8

国によってギノーサロンは少しずつ違う顔があります。イギリスメイフェアサロンはとても高級感があり、

非日常空間に連れて行ってくれる・・・そんな場所です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。